個人情報保護方針と反社会勢力に対する基本方針

当社の個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

株式会社MEDSホールディングスは、当社の「誠実な企業活動を通じて、社会より支持を得る」という経営理念に基づき、社会的責任の重要性を十分に認識して、社会に貢献してゆくことを目指しております。
当社は、以下の条項を遵守し、お客様から取得した個人情報の保護に万全を尽くしてまいります。

  • 当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)その他関係法令を遵守いたします。
  • 当社は、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム及び個人情報保護規程を定め、継続的に見直し、改善に努めてまいります。
  • 当社は、取得した個人情報の取り扱いに当たっては、その利用目的を明確にし、その目的の範囲内で利用いたします。
  • 当社が加盟する個人信用情報機関に登録されている個人情報は、返済能力の調査の目的に利用し、法令に基づき、その他の目的に利用いたしません。
  • 当社は、収集した個人情報の保護に関し、安全管理規程を定め、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの予防に努めるとともに、規程の継続的な見直し及び改善に努めてまいります。
  • 当社は、個人情報の取得、利用及び提供に関する監査を定期的に行い、この宣言内容の適切な実践に万全を尽くします。

平成25年5月1日
株式会社MEDSホールディングス
代表取締役 皆川章生

反社会勢力に対する基本方針

株式会社MEDSホールディングスは、反社会的勢力による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  • 当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  • 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察、暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適切に対応します。
  • 当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  • 当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  • 当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する社員の安全を確保します。

ページのトップへ